2010年03月10日

首相「普天間、進退かけるつもり全くない」(読売新聞)

 鳩山首相は9日夕、沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題に関し「覚悟を持って臨む」と発言したことについて「進退をかけるとか、野党の挑発に乗るつもりは全くない」と述べ、5月末までの決着ができなければ退陣するとの見方を否定した。

 首相官邸で記者団の質問に答えた。

 首相は発言の真意について「政治家は物事を判断する時には一つ一つ覚悟を持って臨むべきだ。国民の暮らし、命がかかわる話であればあるほど。首相として意思決定には覚悟を持って臨むべきだ(という意味)」と説明した。

犯人隠避で姉弟ら逮捕 GWG買収仲介脱税事件で(産経新聞)
<北教組事件>書記長ら2人で資金捻出 組織的に引継ぎか(毎日新聞)
【Web】ネットの主役は中高年?(産経新聞)
パトカーが女子高生と接触 大阪・岸和田(産経新聞)
ETC車種登録偽りバス運行=通行料詐欺で社長ら逮捕−千葉県警(時事通信)
posted by アライ マサヨシ at 05:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。