2010年05月15日

65歳夫婦刺され死亡 京都・長岡京、口論の中年男逃走(産経新聞)

 12日午前1時35分ごろ、京都府長岡京市開田の路上で「けんかをしているようだ。男が倒れた男性をけっている」と110番があった。京都府警向日町署員が現場に駆けつけたところ、男女2人が血を流して倒れているのを発見。2人は刃物で刺されており、病院に搬送されたが、間もなく死亡が確認された。現場からは、40〜50歳ぐらいの小太りの男が走って逃げるのが目撃されており、府警が殺人容疑で行方を追っている。

 府警捜査1課や同署によると、2人は長岡京市高台のタクシー運転手、矢本吉男さん(65)と妻の無職、朔恵さん(65)。矢本さんは腹付近、朔恵さんは背中付近をそれぞれ複数回、刃物で刺されていた。

 夫婦は発見される直前まで、逃走した男と一緒に、現場から東へ約60メートル離れた居酒屋で飲食。男が同日午前0時ごろ1人で来店し、その後夫妻を呼び出したとみられる。夫妻と男は口論していたという。

 夫婦と男が店を出た午前1時15分ごろ、近所の住民が、路上で言い争っている声や、現場から逃走する白っぽい服を着た男の姿を目撃。府警は男が店を出た直後、2人を刺して逃走したとみて、トラブルの有無や詳しい当時の状況について調べている。

 現場は長岡京市役所の近くで、飲食店や雑居ビルが立ち並ぶ一角。

【関連記事】
口論の父を刺殺…逃走車がバス衝突、29歳死亡 大阪
口論原因か、男性胸刺される 知人を逮捕 島根
渋谷の路上で首にはさみ刺す クラブでトラブルか
レストランで口論、ウイグル族従業員が刺され死亡 中国
包丁で男性刺す 殺人未遂で会社役員の男逮捕 東大阪

「新しい公共」推進へ宣言=円卓会議(時事通信)
重りにいかり3個、鶴見川のポリ袋・女性遺体(読売新聞)
JAYWALK・中村耕一被告に執行猶予付き判決(産経新聞)
指名手配犯、逃さない! 街頭に光る“眼光”「ミアタリ」 (産経新聞)
<日比経済連携協定>マニラで比人看護師ら118人の壮行会(毎日新聞)
posted by アライ マサヨシ at 21:51| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。